トップページ > ラクトフェリン+ラブレ > 肥満学会で注目成分を配合 ラクトフェリン+ラブレの評価

肥満学会で注目成分を配合 ラクトフェリン+ラブレの評価

ラブレ菌の特徴 乳酸菌配合菌数 主な原材料 タイプ
微粒子化された
ラブレ菌
180億個配合 ラクトフェリン
ラブレ菌
タブレット
商品名からも推測されますが最近注目されているラクトフェリンを主成分として、ラブレ菌をプラスしたサプリです。とはいえ、微粒子化されたラブレ菌がしっかりと180億個配合されています。
本来熱に弱く加熱処理された牛乳からはほとんど摂取できないラクトフェリンですが、ライオン独自の特殊コーディング技術によって腸まで届きやすくなっているのが特徴です。