トップページ > ラクトフェリン+ラブレ > ラクトフェリン+ラブレの3つの特徴

ラクトフェリン+ラブレの3つの特徴

多機能タンパク質

ラクトフェリンは、母乳に多く含まれる成分で多機能タンパク質と呼ばれています。近年の研究では、日本肥満学会でも取り上げられるようなラクトフェリンのパワーが発見されていて、なにかと注目の成分となっています。ラクトフェリン+ラブレに配合されているラクトフェリンは、特殊コーティングによって胃酸の影響を受けにくくなっています。

日本人の腸内環境をサポートする乳酸菌

ラブレ菌は、京都のすぐき漬けという漬物から発見された植物性乳酸菌です。漬物を作るときの環境は、塩分が多く養分が少ないという乳酸菌にとって過酷な環境ですが、そんな環境で生き抜いているラブレ菌は体の中でも生き抜く力が強くしっかりと腸まで届きます。日本人は、ヨーグルトやチーズよりも漬物や発酵食品の乳酸菌で腸内環境を整えてきたといえます。

通販限定販売

ラクトフェリンを配合したサプリメントの種類は、決して多いとはいえません。もともとオーラルケアの分野で研究を進めていたのをきっかけに、偶然ラクトフェリンの安全性やパワーを発見したのです。貴重な成分であるラクトフェリンが配合されたラクトフェリン+ラブレは、残念ながらドラッグストアなどでは手に入らない通販限定のサプリとなっています。