トップページ > 新谷乳酸菌 > 新谷乳酸菌の3つの特徴

新谷乳酸菌の3つの特徴

豊富な食物繊維

食物繊維には水溶性食物繊維と非水溶性(不溶性)食物繊維の2種類があり、便のかさを増やしたり、水分を吸収し便を柔らかくするなどの働きがあります。配合された7種類の食物繊維は水溶性、非水溶性をバランス良く含んでいます。

腸まで届く植物乳酸菌

ラブレ菌などの植物由来の乳酸菌は、乳由来と比べると耐塩性、耐酸性に優れているという特徴があります。新谷乳酸菌は有胞子性(殻に覆われ胃酸の影響を受けにくい)の植物性乳酸菌を採用しており腸へとしっかりと届けることに配慮されています。

植物性の配合成分

野菜や穀物の食事を送ってきた日本人は、植物由来の成分に馴染みがあるといえます。また、漬け物や発酵食品に含まれる植物由来の乳酸菌も同様です。新谷乳酸菌には、このような背景のもと植物由来の成分を中心に配合されているのです。